まじめな女性の飼い主様


 みなさん、こんにちは。

 清水です。


 今日は、以前読んだ報告について。


 そこには犬の飼育環境と寿命についてまとめていて、飼育者が男性か女性でどうだったかという内容もありました。


 男性と女性、よく比較されますね。

 脳が違うとかという話も聞きますが、そもそもDNA的にも違うわけで。


 結果、

 男性が飼育している方が長生きできるそうです。


 ショック。


 私もひとりの女性飼い主でしたから(当時)。


 このような内容を読んでしまうと、


 きっと私は、おっさんよりの女性だから大丈夫。

 とか、

 女性医師の方が、患者さんの治療効果は高かったっていう報告あるし

 とか、


 自分に都合よく解釈しようとしてしまいます。


 犬のある病気と食事の関係を調査した別の報告では、

 おやつを与えている方が、その病気になりにくいという

 これまた、目を疑うような結果だったことも。


 似たような報告は他にもあって・・・

 もういい?



 私のような?まじめな女性の飼い主様へ


 今の接し方、問題ありません。(たぶん)

 が、

 たまには、男性的に?ちょっといい加減に接してみるのもいいかもしれません。


 良いお年をお迎えください。

 

© 2017 by R nutritioin clinic for pets