女性の塩分摂取とむくみ


 みなさん、こんにちは。

 清水です。


 外食した後って、体重が増えたり、むくんだりすること、ありませんか?


 美味しい美味しい外食ですが、

 私は外食すると、かなりの割合で、翌日には1 kg以上の体重が増加してしまいます。


 外食数時間後から、とても水が飲みたくなり、

 そして、尿意は全く感じなくなってしまい・・・。


 そして、次の日、体重計で悲鳴をあげる。

 あっという間に、全身ふくよかになる。


 そこから、数日かけて、ダイエット(減量)に励む(励んでいるつもりになる)。


 なぜか、急に、利尿がかかる。

 そして、体重、元に戻る。


 ダイエット成功!



 男性はこのような経験が少ないようで・・・

 

 自分の体の、あまりの塩分の排泄悪さ、逆に言えば塩分のため込みの良さに、心配になることもありましたが、


 女性と男性では、尿への塩分排泄能力が少し違うようです。


 また、塩分摂取量が急に変わった場合、それに体が適応していくのに、数日の時間差があるようです。


 よかった~。


 この一過性のむくみは、塩分摂取による水分摂取量増加と尿への塩分排泄のタイムラグから生じているのでしょう。


 そう、この減量は、体の正常なメカニズムであって、私の努力ではなく、

 私のは、なんちゃってダイエットだったのです。


 ただ、塩分排泄の悪さは、高血圧とも関連していることがあるようなので、私のような心配がある場合は、日ごろの血圧チェックなども必要ですね。


© 2017 by R nutritioin clinic for pets