パーキログラム(/kg)について


 みなさん、こんにちは。

 清水です。

 今日は、単位の話。

 どんなデータもそうですが、数値が意味を成すには、単位を正確に理解していなくてはいけません。

 「/kg」

 パーキログラムと読み、1キログラムあたりの数値を表します。

 では、「タンパク質を2 g/kg」とある場合、どのように解釈しますか?

 10年以上前の私は、間違いなく、「体重1キログラムあたり2グラムのタンパク質」です。

 今は選択肢が増えて迷ってしまいます。

 「/kg」には、続きの記載があるとわかりやすくて、さらにその略字にも説明がついているとうれしくて、

 「/kg BW」(BW;Body Weight、体重)

 「/kg DM」(DM;Dry Matter、乾物、乾燥重量)

 「/kg AF」(AF;As Fed、給与時、現物重量)

 他にも、

 「/kg FM」(FM;Fresh Matter)

 「/kg FW」(FW;Fresh Weight)

 ・・・。

 どんなに素晴らしいデータやグラフや表でも、

 「/kg」という記載で、書き手の意図と読み手の解釈が異なると、全く意味がないどころか、大変なことになってしまいます。

 難しいですね。

 先ほどの、「タンパク質を2 g/kg」は、

 体重1 kgあたりに、タンパク質2 g?

 水分を含まない乾燥重量の食事1 kgあたりに、タンパク質2 g?

 水分を含む実際の食事の重量1 kgあたりに、タンパク質2 g?

 同じ「タンパク質を2 g/kg」ですが、解釈が異なると、量に大きな違いが生じてしまいます。

 栄養の計算含め、疑問や不安なことがあれば、一人で抱え込んで時間を費やさずに、当院までご相談ください。

 一緒に、悩みましょう!

 (悩むんかい~)

  清水


© 2017 by R nutritioin clinic for pets