台風の塩害


 みなさん、こんにちは。

 清水です。

 今年は、台風の上陸が相次ぎ、多くの地域が被害にあわれ、大変だったと思います。

 台風の通り道に住んでいた私でも、今年の台風は怖かったです。

 台風後の停電では、多くの信号機が動いておらず、仕事の移動は非常に疲れましたが、大きな交差点でさえ、車が交互に譲り合ってる光景には、感動しました。

 クラクションの中、ドキドキしながら運転することを覚悟していたので、素晴らしいマナーに、ここに住んでてよかったと思いました。

 台風後に、後片付けの一つとして、洗車、しました。

 私にとって、台風は潮風で、車が錆びると刷り込まれており、せっせと洗車。

 でも、草木を洗い流すという考えはありませんでした。

 そして、

 枯れました。

 復活した植物もありますが、モミジはくちゃくちゃです。

 野菜も高いし、紅葉は残念だし、、、。

 塩害です。

 困った困った。

 海から運ばれた潮風は、ナトリウムを運ぶだけでなく、ヨウ素などの物質も多く含まれます。

 内陸部(特に海外)で問題となるヨウ素欠乏(ヒトも動物も)は、このような状況で改善されたりするのでしょうか。

 自然災害は、今の私たちにとって災害ですが、長い目で見ると、そこに新たな力が加わるように思います。

 高い野菜も感謝して購入し、今年は、一味違った紅葉を見に行きます。

  清水

#ヨウ素

© 2017 by R nutritioin clinic for pets