定期的な換気ってどのくらい?



 みなさん、こんにちは。

 清水です。


 新型コロナウイルス感染症の影響、大丈夫でしょうか?


 私は普通に困っています。


 普通?


 全く困っていないわけではありませんが、大打撃というほどでもありません。

 でも、いろいろ問題はあります。


 と、ぶつぶつ言ってるだけでは、何も生み出さないので、


 これぞと喜んで、勉強したり、違う方面への広がりを探したり・・・


 今の時間も意味があると考え、大切に楽しく過ごすようにしています。


 でも、世の流れ的には、大きく動き回ることがしづらい。

 これでも、責任能力のある大人ですから、自己責任で動きたいのですが、今の状況は、コロナに感染してなくても、動くことで迷惑がかかってしまうかもしれない世の中。


 訪れた場所が、コロナ発生源とわかったら、その後、どのくらいの期間と人々に迷惑をかけてしまうのでしょうか?


 はぁ・・・。


 と、考えだすと、またグルグルグル。


 ということで、今日も動きます。


 買い物にも行きます。お腹空くし。


 ええ、自己責任です。


 きちんと予防策は取ります。普通に。

 定期的な換気とか・・・



 あっ、換気、忘れてました。


 屋内の閉鎖的な空間で一定時間を過ごすことによる感染の増加が、心配されています。

 厚生労働省はこの新型コロナウイルス感染症対策のために、定期的な換気や十分な換気もあげています。感染者との距離も2メートル以上が望ましいとか。


 定期的な換気って?十分な換気って?

 どのくらいの換気を行えばいいのでしょうか?


 ちょっと調べたけど、わかりませんでした。ちょっとかい!


 わからないというより、具体例で上がっている換気回数では、予防できるとは限らないと判断したので、ここで、述べません。みなさん、各自で調べて、ご判断ください。


 飛沫などで感染を起こさないレベルのウイルス量になる換気回数(時間)は、

 室内の広さや構造、家具などの位置、窓の大きさや位置、窓の開け方、空気の流れる速さ、その室内にいる人の数、ウイルスを排泄している人の数、湿度、温度、部屋の汚さ、、、

 などなど、影響する要因が多すぎて、決められません。


 食事管理と一緒ですね。個々でちがうのです。わん。にゃん。


 みなさんが心配されている環境は、どのような環境ですか?


 換気しても、寒さは気にならない季節になってきて何よりですが、花粉が入ってくる・・・。


 へっ、くしゅん。


 咳やくしゃみでも、背中をさすってあげる人でいたい。



  清水

© 2017 by R nutritioin clinic for pets