葉酸と貧血


 みなさん、こんにちは。

 今日は、葉酸欠乏で有名な貧血について。

 葉酸はビタミンBの仲間です。

 ビタミンB12とともに、欠乏すると巨赤芽球性貧血の要因のひとつです(ヒトは)。

 犬猫でも巨赤芽球性貧血があれば、葉酸の投与やビタミンB12の投与が推奨。

 と、学びました。

 が、

 最近、犬では、血中の葉酸やビタミンB12が不足していても、貧血とは関係しなかったという報告が発表されました。

 巨赤芽球性貧血という診断を出すこと自体、あまりありませんし、

 総合栄養食のドッグフードが、基準以下の葉酸量ということもなく、

 また、手作り食でも、めったに葉酸が不足することはありません。

 ということは、この記事の意味は?

 お薬嫌いのわんちゃんに朗報?一助?になる程度でしょうか。

 でもでも、必須ビタミンですので、不足はいけません。

 アミノ酸代謝など、いろいろ体の代謝反応が回らなくなります。

 骨髄では貧血があるかもしれませんし。

 葉酸はようさん摂取しましょう。

  清水


© 2017 by R nutritioin clinic for pets