動物看護師の資格が国家資格に!



 みなさん、こんにちは。


 動物看護師の資格が国家資格「愛玩動物看護師」になりますね。

 来年2023年の2月に初の国家試験があります。


 学校では国家試験対策として、動物看護師の授業がハードになります!

 栄養学の授業は減ります…


 が、新しい栄養の授業が始まります!


 猫の栄養学でも臨床栄養学実習でも、栄養計算の必要性やその理論、計算方法の授業を多く取り入れていましたが、次回からの新しい授業でも、これらはみっちり組み込む予定です。

 計算は計算機を使うので、栄養計算の授業のメインは式の組み立て方です。

 栄養管理では、栄養素量の計算はとても重要です。


 数値を入力すれば、答えが出る!という授業ではないので、学生のみなさん、ヒーヒー言っています!

 私も理解するのにヒーヒー言うことがよくあるので、うれしい悲鳴ですね。


 私の熱い熱い授業が伝わるのか、もともと動物や相手(人)のことを慮る優しい学生のみなさんだからか(たぶん、後者…)、

 栄養管理の重要性を理解し、不安を感じ、栄養計算を理解しようと努力し、質問をしてきたり…

 動物の医療現場で働く際に、どのように栄養管理を伝えたらいいか、自ら考えてくれる(提案してくれる)学生もいたり…


 学生の反応にうれしくて涙涙です。


 犬猫のために、その飼い主のために、「不安」に思うその気持ち、よりよい管理のために熟考する姿勢を持つ彼女、彼らは立派な動物看護師になってくれるはず!


 みんな!国家試験!がんばって!



  清水