© 2017 by R nutritioin clinic for pets

老犬のトリミング(グルーミング)

July 2, 2018

 

 みなさん、こんにちは。

 清水です。

 

 先週、ばぁちゃんマルチーズのトリミングをしました。

 シャンプーカットです。

 

 彼女(ばぁちゃんマルチーズ)は、もともとどちらも嫌いですが、今までは、彼女なりに我慢してトリミングを受けていました。

 

 小さい頃の長期入院で、台の上で何かをされる(ほぼ注射や採血)場合は、大人しくしないといけないと覚えてしまった(あきらめてしまった)ようで(いいことか悪いことかわかりません、当時の担当獣医師は私なので切なくなりますが)、トリミングの時も、台の上では大人しくしてくれました。

 

 が、ここ数年、そして年々、本気で嫌がってくれます。

 ヒーーーーーッ!!

 

 怖い顔をしても、彼女は見えません。大人しくしません。

 じっとするように言っても、聞きません。まだ聞こえてるはずですが。

 

 結果、根負けして、休憩ばかり取ります。

 途中であきらめて、顔だけ小さいこと(体はモケモケ)が、よくあります。

 逆に、体だけ小さくて、顔だけライオンのようにボサボサのこともあります。

 

 最近は顔のカットを特に嫌がります。

 「い゛ーーや゛ーー!!」っていいます。

 目が見えなくなった分、顔の毛すべてが触覚器官にでもなったのでしょうか?

 

 ちなみに、彼女のトリミングは、私がしています。

 昔は、看護師さんにトリミングしてもらいましたが、その後、看護師さんに指導を受けて(見て覚えろ!的な)、少しはできるようになりました。

 危ういハサミ扱いなので、昔の彼女は大人しくしてくれたのかもしれません。

 いまだに危なっかしいですが、今の彼女はお構いなしに暴れてくれます(暴れ馬)。

 

 たまに、本業の方に、お世話になります。

 最近、大変になっていると言われてます。

 ごめんなさい。

 

 老犬のトリミングのいい方法をご存じでしたら、教えてください。

 今回、彼女で学んだことは、お鼻に、ちゅっ♪ってすると、一瞬、大人しくなります。

 

 一瞬ですが・・・。

 

 

  清水

 

Please reload

November 26, 2019

November 18, 2019

November 11, 2019

November 4, 2019

October 28, 2019

October 14, 2019

October 7, 2019

Please reload

最新記事

AAFCO養分基準の計算-其の肆-

2019/04/29

1/5
Please reload

特集記事