見える安心、見えない不安


 みなさん、こんにちは。


 みなさんは、ドライタイプのドッグフードやキャットフード、どのように感じますか?


 茶色のカリカリのフード?

 茶色だから、何となく、肉のイメージ?

 だから、肉食の犬猫にはいいようなイメージ?


 それとも、さまざまなペットフード会社の宣伝や非難等で、混乱してしまうと、

 その茶色の塊が不安に?

 何が入っているかわからない不安?


 だから、手作り食は、何が入っているかわかる安心が得られる?


 私は、こっちでした。

 みなさんも、そうですか?そうでしたか?


 これって、「見える安心、見えない不安」ですね。



 逆の意見も、あります。


 茶色の塊(ドライのペットフード)に、何が入っているかはわからなくても、いろいろ入ってバランスよくなっているから、安心と考えたり、

 手作り食にごはんや芋のような炭水化物が入っているのが見えると、不安を感じたり・・・。


 これは、「見える不安、見えない安心」かもしれません。


 みなさんは、どちらですか?


 わんちゃんねこちゃんは、どちらですか?

 どのこもみなさまを信じているので不安を感じず、安心して食べてるはず。



  清水 

© 2017 by R nutritioin clinic for pets