top of page

動物看護師の国家試験、おつかれさまでした!




 みなさん、こんにちは。


 動物看護師の国家試験を受験したみなさま、おつかれさまでした。

 以前の動物看護師の資格試験を受け、動物看護師の資格が統一されるときに2度目の試験を経験されたみなさんにとっては、今回、国家資格になるために3度目の受験となり、何度も試験に臨んでいて、頭が上がりません!


 私も40歳前に大学院の受験勉強したので、大人になってからの受験の緊張感はわかりますが、仕事を辞めて挑んでいた私と違って、仕事を続けながらの受験は、勉強にあてる時間も限られますし、合格へのプレッシャーもすごかったと思います。


 本当にお疲れさまでした。


 動物看護師の資格を持っていたけど、今回受験を見送れらたみなさま、受験資格はあと4年あります。

 国家資格になっても…と考えるか、国家資格になったのだから!と考えるのか…。

 国家資格を取らずに仕事を続けることが、自分にとってメリットなのか、デメリットなのか、たくさん悩んで、相談して、再検討してください。

 

 勉強を積み重ねる、チャレンジするみなさんを、周りみんな、応援しています!

 がんばりましょう!


 

 動物看護師をめざす学生の栄養実習を担当していますが、昨年度も楽しい学生ばかりでした。

 自分を追い込んで勉強したり、こちらからの指摘にすぐに答えたり、おしゃべりに夢中になったり、黙々と犬の世話に取り組んだり、素敵な学生ばかりでした。

 頼れる社会人として、思いやりのある社会人として、現場での活躍、楽しみです。


 私の方は、学生の要望に応えられなかった面もあり、改めて教育の難しさを感じた1年でした。(反省しない、やり切った年は訪れるのかしら?)

 この申し訳ない思いを胸に、今年度も新たな工夫、資料をじゃんじゃん用意しています。

 これからも、動物栄養の大切さ、面白さを伝えるために、努めます!


 動物栄養に興味のあるみなさまに、届きますように!



  清水

Comentarios


bottom of page